Nozomi Networks Guardian

OT/IoT 環境に適した脅威検知・ネットワーク可視化ソリューションです。製造業・電気・ガス・水道・化学・石油・工場などの産業制御システム(ICS)の資産管理、リアルタイムモニタリング、異常検知、脆弱性診断に対応しています。
OT分野のセキュリティソリューションとして、ガートナー社から同分野では過去最高の評価※を得た製品です。

※Gartner’s Peer Insight review(2020年5月5日付)にてスコア4.9(満点は5.0)を記録

Nozomi Networks Guardianの概要

  • 複合的な脅威検知方法を用い、OT/IoT環境における脅威を、高い精度で検出。
  • OT運用環境のプロセス情報の詳細まで確認し、OT通信でのわずかな変数を可視化し、異常を検出。
  • アラート発生時のパケットを自動保存する機能で、フォレンジックに必要な証跡を確保。
  • BACNetや日本の大手製造業者で使用されている独自プロトコルに対応。お客様の独自プロトコルへの対応も可能。

販売パートナーおよび弊社関連サービスについて

2020年5月22日付で、株式会社テリロジーと販売代理店契約を締結し、Nozomi Networks Guardianの販売強化に取り組んで行くことになりました。
iSECでは、情報セキュリティの専門企業として、また各方面へのSOCサービス提供実績を強みに、同製品の運用サポートを付帯した製品の販売を行います。
Nozomi Networks Guardianを利用した、SOCサービス(重要インフラセキュリティ運用代行)およびSOC支援サービス(SOC担当者支援)は、それぞれのサービス紹介ページでご確認ください。

製品紹介資料

製品紹介資料のダウンロードは、こちらからどうぞ

製品・サービス資料ダウンロードフォーム