OT向け製品一覧

特色あるセキュリティ対策・SOC関連製品を取り扱っています。詳細は、以下の一覧や個別の製品紹介ページにてご確認ください。

OT製品一覧

対象 カテゴリー 製品名 メーカー 製品説明
ネットワーク ネットワークセキュリティ FortiGate フォーティネットジャパン株式会社 従来のファイアウォールに複数のセキュリティ機能を実装したセキュリティシステム。一台に集約されているため、シンプルな構成で導入可能で管理面においても効率化できる。
パケットブローカー Garland Garland お客様のパケット数や環境に合わせて適切なタップ及びパケットブローカーを提供する。
資産検知 iNetSec FC PFU デバイス管理に特化した製品。機器とネットワークをパッシブで自動可視化することにより管理を効率化でき、リスクの可視化によりトラブルを未然に防ぐことが可能。
ネットワーク可視化(NTA) MENDEL GREYCORTEX AIを活用したネットワークふるまい分析エンジンにより、ネットワークの定常状態を学習。学習内容にもとづいて異常なふるまいを検知し、未知の脅威やパフォーマンスの問題に対応する。
ネットワーク脅威検知 Guardian Nozomi Networks 制御システムネットワーク上のアセスメント管理や脆弱性評価、異常通信の検出を行う。ハードウェア版と仮想アプライアンス版がある。
SCADA・PLC ネットワーク通信制御 IEC-G102-BP Moxa Japan合同会社 サイバー攻撃を可視化し、通信遮断により端末の防御や封じ込めが可能。また、仮想パッチによる古いWindows OSの保護ができる。
エンドポイント エンドポイントセキュリティ Microsoft Defender for Endpoint 日本マイクロソフト エンドポイントに侵入した脅威を検知し自動で対処することにより、インシデント対応を効率化できる。また、企業内のリスクを定量的に可視化し、インシデント発生時には遠隔での対応が可能。
その他 データダイオード HDD-3301 ハイテクインター株式会社 小型、軽量で耐候性の高いデータダイオード。高いセキュリティが要求されるネットワークに最適なユニット。
ECU(車載機器)脆弱性管理 Cybellum Cybellum Technologies 製品ソフトウェアを解析し、情報レプリカを作成することで、ソフトウェア脆弱性の検出・対処・監視までの総合管理が可能。
インシデント自動対応・脅威情報 ThreatConnect ThreatConnect 主にエンドポイントを対象としたセキュリティ運用・分析のためのプラットフォームで、脅威情報を活用して攻撃の把握やワークフローの自動化、迅速な脅威対策が可能。
脅威情報プラットフォーム ThreatQuotient ThreatQuotient 集積した脅威情報をもとにアラートの優先度を自動で判断する。データ解析を素早く正確に行うことでSOCを効率化できる。
統合ログ管理・セキュリティ分析 FortiSIEM フォーティネットジャパン株式会社 ログを収集し、分析することでセキュリティ運用をサポートする。複数機器からのログを相関分析でき、インシデント検知から対応までの流れの自動化により運用の効率化が可能。
制御セキュリティハンズオントレーニング Red Alert NSHC ICS/SCADA システム向けの訓練ソリューション。システムのコンポーネント、構成、最新の脅威情報、ペネトレーションテストの方法についての学習プログラムのほか、実環境のデバイスやシミュレーションを用いて、攻撃の標的となる脆弱性やその検出方法に関するトレーニングを提供する。
※弊社で保守サービス対象外の製品については、各メーカーでの対応となります。
※適宜、お客様の環境や要望に合わせたセキュリティシステムの開発を行っています。
※必要に応じて、上記以外のサイバーセキュリティ製品を取り入れ、ビジネスを促進する快適なネットワーク環境を構築します。
i-Cybertechサービス一覧
https://isec.ne.jp/services/

 

製品・サービス資料ダウンロードフォーム
https://isec.ne.jp/request_material/