HOME >  採用ページ-トップ >  今後の展望

今後の展望
Our Vision

iSECの今後の展望についてご紹介します。

MISSION/VISION

情報セキュリティ株式会社が思い描く理念

我々のMISSIONは、「セキュリティ上の脅威から顧客の利益を守り、長期にわたる安心・安全なサイバー環境を提供する」です。様々な企業の安心・安全を守る責任を自覚し、高い専門性を持ってサービスを提供します。

そして、このMISSIONを達成するためのVISIONが、「制御システムのセキュリティ運用において国内トップシェアを目指す」です。より多くの顧客へサービスを提供できる企業となります。

VALUE

情報セキュリティ株式会社の今後の展望

加えて、そのような企業となるために必要なVALUEが2つあります。
1つめはQCDSです。

  • Quality:高品質な製品・サービスの提供
  • Cost:生産の向上による価格抑制
  • Delivery:提供までのスピード感
  • Support:グローバル対応した長期サポート体制確立

これらを実現する優秀な人材を歓迎します。

2つめは、社員参加型経営です。
顧客満足度を高めるため、社外サービスの向上・社内環境の改善に社員全体が取り組みます。定期的に経営戦略会議も行い、手を上げれば誰でも参加ができます。
大きな課題に積極的に取り組み、MISSION実現のため行動できる人材を待っています。

代表メッセージ

情報セキュリティ株式会社は、国内の情報インフラをセキュリティの脅威から守ることを目的として2014年9月に設立された会社です。

会社設立の2014年は、サイバー攻撃の被害が拡大し始めている時期でした。セキュリティ業界に身置く私は、自身の顧客だけしか保護することができない境遇に、歯がゆい思いを抱えていました。また当時から、セキュリティレベルの低下が懸念される地方においても、充実したサービスを提供することが、日本のセキュリティ水準の維持・向上に不可欠であると考えていました。そこで、私はこの神戸市で情報セキュリティを専門に扱う会社を立ち上げることを決意しました。

政府・企業・学術関係者などが努力を重ね、この5年ほどで、サイバーセキュリティをめぐる技術は大いに発展しました。しかし、これだけ技術が進歩しても、サイバー攻撃の被害は後を絶ちません。それどころか、年々複雑さ・巧妙さを増す攻撃を受け、その被害は拡大・深化を続けています。近年では、世界的に見ても、重要インフラ事業者※を狙った攻撃が目立ちます。英国で、病院のコンピュータがランサムウエアに感染して機能不全に陥り、適切な医療が提供されなかったり、ウクライナの電力供給事業者のシステムへの不正アクセスで停電が発生し、約8万人に影響が出たりと、サイバー攻撃は、人々の生活基盤を揺るがし、生命を脅かす存在となってきています。

われわれは、2018年から、本格的に重要インフラ事業者へ向けたサービスの提供を開始しました。世界中から最新の技術や知見を取り入れ、高度なセキュリティ監査やインテグレーション、運用サービスを行っています。当面は、この重要インフラのセキュリティ確保という方面から、世の中のセキュリティレベルの向上に貢献していきたいと考えています。

2021年度に入り、弊社も8期目となりました。しかし、初心を忘れず、何事にも真摯に向き合い、常に皆さまの期待に応える会社でありたいと思っています。

エントリー
Entry

iSECではワクワクする仕事がしたい
という仲間を募集しています。
国内トップシェアを目指す挑戦に、
参加してみませんか?