サイバートレーニングサービス

悪質化するサイバー攻撃から組織や企業を守るため、サイバーセキュリティ人材の育成は急務となっています。セキュリティ対策の導入や効果的な運用に欠かせない、サイバーセキュリティ人材の育成をお手伝いします。

i-Cybertech サイバートレーニングサービスとは

それぞれ異なる目的を持った、5つのメニューを展開しています。制御セキュリティに関するトレーニングや、お客様の実環境での製品運用トレーニング、セキュリティエンジニア教育など、他ではみられないメニューを取り揃えています。

主な教育プログラム

名称 概要 対象 関連ツール
セキュリティ研修 一般的な情報セキュリティ教育 ICT利用者全般
制御セキュリティトレーニング 座学+ハンズオンで、制御セキュリティに関する知識を身に付ける 制御セキュリティ関係者
製品トレーニング 実環境でセキュリティ製品をどう扱うのかについて、実践を通して学ぶ 情報セキュリティ担当部署
SOC・CSIRT担当者トレーニング シミュレーション環境で、インシデント発生時の適切な対応について学ぶ SOC・CSRIT担当者
セキュリティエンジニア育成 iSECの実務に携わり、より高度なセキュリティ知識・経験の獲得を目指す セキュリティのスペシャリストを目指す人材

このようなニーズにお応えします

企業の個々のニーズに応じて異なるプログラムをご用意いたします
  • サイバーセキュリティを人材を、短期間に低コストで育成したい
  • 自社のセキュリティエンジニアに不足している知識やスキルが分からない
  • CSIRTチームのインシデント対応力を上げたい
  • OTセキュリティエンジニアのトレーニングプログラムを導入したい
製品・サービス資料ダウンロードフォーム
https://isec.ne.jp/request_material/