Safetica ONE

人為的ミス・内部不正に起因する情報漏えいを防ぐ、エンドポイントソリューションです。ユーザのふるまいを監視し、情報のコピーや持ち出し、機密性の高い情報へのアクセスなど、リスクの高い行動を検知してブロックします。
クラウド型で管理コストの低い「Safetica NXT」、オンプレミス型で詳細なポリシー設定やSIEMと連携させての詳細分析が可能な「Safetica ONE」シリーズの二つがあります。

製品概要

人為的ミス・操作による情報漏えいを防止するオンプレミス型DLPソリューション

  • エンドポイントに導入することで、ユーザの不審な挙動を検知
  • 事前に設定したポリシーに基づくセキュリティリスクの検知とブロックにより、機密情報の漏えいを未然に防止
  • データ内の言葉をスキャンすることで、機密情報を高い精度で判別
  • デバイス管理、生産性測定、コンプライアンス順守、ウェブサイトへのアクセス制限、ディスクの保護、暗号化に対応

こちらもあわせてご覧ください。クラウド型DLPソリューション:Safetica NXT

このようなニーズにお応えします

  • オンプレミス型の情報漏えい防止プロダクトを探している

  • ポリシー設定をより詳細で専門的にカスタマイズしたい

  • SIEMなどのセキュリティツールと連携し、データファイルへのアクセス履歴を深く分析したい

  • 各社員のふるまいを分析し、その変化を追跡したい

モデルと追加モジュール

Safetica ONEには3つのモデルと2つの追加モジュールがあります。モデルと追加モジュールを組み合わせることで、必要な機能を拡充することができます。

■ モデル
・Safetica ONE Discovery:監査機能のみ
・Safetica ONE Protection:Discoveryの機能+エンドポイントおよびクラウドのデータ保護
・Safetica ONE Enterprise:Protectionの機能+マルチドメイン対応、SIEMやFortiGateなどの他製品との連携可

■ 追加モジュール
・Safetica UEBA:ユーザふるまい分析が可能
・Safetica Mobile:モバイル端末の保護

製品紹介資料

製品紹介資料のダウンロードは、こちらからどうぞ

製品・サービス資料ダウンロードフォーム