Category Archives: 製品・サービス

ニュースリリース:株式会社ハイパーとFirewallaに関する販売代理店契約を締結

弊社は、2021年4月28日から、株式会社ハイパー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:望月 真貴子)とFirewalla関する販売代理店契約を締結しました。
詳細は下記リンク先よりご確認ください。

◎Firewallaに関する製品情報はこちらのページをご参照ください

◎プレスリリース(4月28日配信)はこちらからご覧いただけます

個人事業主・小規模オフィス向けセキュリティツール「Firewalla Gold・Blue Plus」の提供を開始しました

弊社は、この度、個人事業主・小規模オフィス向けセキュリティツール「Firewalla Gold・Blue Plus」の提供を開始しました。

同製品は、侵入検知システムおよび侵入防止システムによるネットワーク保護機能の他、デバイス管理や広告ブロック、フィルタリングなどの多様な機能を備えています。導入にあたって、専門知識や難しい設定は不要です。アメリカを中心に世界100か国以上で用いられている実績ある製品です。

詳細は、下記リンク先にてご確認ください。

◎Firewallaの製品情報はこちらのページをご参照ください。
◎プレスリリース(4月7日配信)はこちらからご覧いただけます。

ニュースリリース:MENDEL 3.7.0 がリリースされました

2021年3月9日、MENDEL3.7.0がリリースされました。主な機能上の変更点は下記の通りです。

【変更点】

  • AWS, Azure, Googleクラウドに対するコレクタ及びCEM(集中管理コレクタ)の導入に対応
  • コレクタ側GUIからセンサのアップデートが可能に

以上、IT環境向け

  • ディスカバリー機能でのOT資産検出イベント追加
  • プロトコルレベルで異常ふるまい検知が可能に(MMS, GOOSE, SV, IEC104)
  • 以上、OT環境向け

    【旧バージョンのサポートについて】

    • 3.5.x 版のサポートを終了します。最新バージョンへのアップグレードをご検討ください。
    • 3.6.x版のサポートに関しては、今後レベル1および2に限定した対応となります。(手順書をベースにした設定変更およびインストールのサポート)カスタマイズサポートには対応いたしかねますので、ご了承ください。
    ◎バージョンアップ情報の詳細および一覧は、こちらからご確認ください。
    ◎MENDELの詳しい説明は、こちらをご覧ください。

    「i-VDI」の販売・サポートの終了について

    2021年3月31日をもちまして、当社製品「i-VDI」の新規販売およびサポートを終了させていただくことになりました。
    つきましては、誠に勝手ながら2021年2月2日をもちまして、新規契約の受け付けを停止させていただきます。

    現在、ご利用中のお客様へのサポート等に関しましては、個別に対応させていただきます。
    ご理解賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

    金融機関向けソリューション「ThreatMark AFS」の提供を開始しました

    弊社は、この度、ThreatMark社製のセキュリティ製品「ThreatMark AFS」の提供を開始しました。

    同製品は、インターネットバンキングの不正利⽤防⽌を⽬的としたセキュリティ製品です。インターネットバンキングの利⽤状況を監視し、怪しい挙動の検出および不正な使⽤が認められた場合に、⾃動でブロックを⾏います。

    詳細は、下記リンク先にてご確認ください。

    ◎ThreatMark AFSの製品情報はこちらのページをご参照ください。
    ◎プレスリリース(12月22日配信)はこちらからご覧いただけます。

    ニュースリリース:MENDEL 3.6.1 がリリースされました

    2020年8月6日、MENDEL3.6.1がリリースされました。主な機能上の変更点は下記の通りです。

    【変更点】

    • インシデント管理に関する機能追加(フォルスポジティブの自動非表示設定、報告書の書式など)
    • PaloAltoとのFW連携を強化
    • DELLサーバのマザーボードを取り替え後、再インストールなしで復元が可能に

    【旧バージョンのサポートについて】

    • 3.3.x 版のサポートを終了します。最新バージョンへのアップグレードをご検討ください
    • 3.4.x版のサポートに関しては、今後レベル1および2に限定した対応となります。(手順書をベースにした設定変更およびインストールのサポート)カスタマイズサポートには対応いたしかねますので、ご了承ください
    ◎バージョンアップ情報の詳細および一覧は、こちらからご確認ください。
    ◎MENDELの詳しい説明は、こちらをご覧ください。

    「Nozomi Networks Guardian」の販売強化に努めます

    弊社は、2020年5月22日付で、株式会社テリロジーと販売代理店契約を締結し、Nozomi Networks社製のセキュリティ製品「Guardian」の販売強化に取り組んで行くこととなりました。

    iSECとテリロジー社の協力体制同製品は、製造業・電⼒・ガス・⽔道・化学・⽯油・⼯場などの産業制御システム(ICS)の資産管理、リアルタイムモニタリング、異常検知、脆弱性診断に対応しています。ITネットワークに比べて難易度が⾼いとされるOTおよびIoTネットワークのセキュリティ確保に、多⽅⾯からアプローチする製品です。

    弊社は、情報セキュリティの専門企業として、また各方面へのSOCサービス提供実績を強みに、Nozomi Guardianの運用サポートを付帯した製品の販売を行います。

    ※本件に関するプレスリリースは、こちらからご覧いただけます。

    ニュースリリース:MENDEL 3.6.0 がリリースされました

    2020年6月22日、MENDEL3.6.0がリリースされました。主な機能上の変更点は下記の通りです。

    【変更点】

    • フロー分析の機能改善:約4000種類のアプリケーションが検出可能に/可視化性能がアップ
    • 複数の階層に分けてデータ保存を行う仕様に変更され、データ保持に必要なメモリを大幅に抑制

    【旧バージョンのサポートについて】

    • 3.6.0のリリースをもって、3.3.x 版のサポートを終了します。最新バージョンへのアップグレードをご検討ください
    • 3.4.x版のサポートに関しては、今後レベル1および2に限定した対応となります。(手順書をベースにした設定変更およびインストールのサポート)カスタマイズサポートには対応いたしかねますので、ご了承ください

    ◎MENDELの詳しい説明は、こちらからご覧ください。

    監査サービスが「情報セキュリティサービス基準」に適合していると判断されました

    弊社の「i-Cybertec アセスメントサービス」のメニューの一つである「情報セキュリティ監査サービス」が、経済産業省が定める「情報セキュリティサービス基準」に適合していると認定されました。この基準に適合したサービスは、情報セキュリティサービスに関する⼀定の技術要件及び品質管理要件をクリアし、その品質の維持・向上に努めているサービスであることを⽰します。

    情報セキュリティサービス基準の概要は下記の通りです。
    「本基準は、情報セキュリティサービスに関する一定の技術要件及び品質管理要件を示し、品質の維持・向上に努めている情報セキュリティサービスを明らかにするための基準を設けることで、情報セキュリティサービス業の普及を促進し、国民が情報セキュリティサービスを安心して活用することができる環境を醸成することを目的としています。」
    経済産業省HPページより抜粋)

    ◎情報セキュリティ監査サービス提供事業者一覧(情報セキュリティサービス基準審査登録委員会)
    https://sss-erc.org/i_security

    ◎情報セキュリティサービス基準適合サービスリスト(独立行政法人 情報処理推進機構)
    https://www.ipa.go.jp/security/it-service/service_list.html

    ※本件に関するプレスリリース(6月15日配信)は、こちらからご覧いただけます。