Safetica DLP

Safetica DLPの概要

「Auditor」 「DLP」 「Supervisor」の機能を有した情報漏えい対策ソリューションです。エンドポイントに導入し、該当ユーザのふるまいを監視します。モバイル端末は「Safetica Mobile」で保護することができます。

Safetica DLPの機能と特徴

  1. ファイル、 USB、ディスクのすべてを保護できます。
  2. 機密情報のファイルのメタデータにタグやメモを追加することができます。また、特定の情報をロックしたり、アクセスされた際にアラート発生するように設定したりすることができます。
  3. デバイス管理、生産性測定、コンプライアンス遵守、データの暗号化、業務に無関係のウェブサイトへのアクセス制限が可能です。
  4. USBやメール、またはクラウドストレージの利用が制限ができます。
  5. パソコン、USB、携帯などのディスク暗号化も可能です。
  6. サーバへの接続が落ちた場合も、再接続までの間でもデバイスを保護します。
  7. メール、PDF、スキャンした資料などにある言葉を読み取ることができます。
  8. 競合製品よりもコンテキストが深いため、より良く機密情報を保護できます。
  9. 平均1週間以内で導入が完了します。

Safetica DLPの管理画面(ソフトウエア・ウェブ・モバイルアプリ)

Safetica DLPは、ソフトウェア、ウェブ版、モバイルアプリの3つのプラットフォームから管理できます。

  • ソフトウェア版:エンドポイントに直接インストールします。主に技術者向け
  • ウェブ版(Websafetica):ブラウザからアクセスできます。主に管理者向け
  • モバイルアプリ版:外出先などリモートアクセスに利用します。