社内CSRIT組織の立ち上げと日本シーサート協議会への加盟について

iSECでは、2019年4月、「iSEC-SIRT」(社内CSIRT組織)を立ち上げました。設立の目的は、社内インシデントの対応体制を確立し、インシデント発生時の迅速な対応を可能にすること、社内のセキュリティレベル向上を実現することです。

今回、iSEC-SIRTは、「日本シーサート協議会」へ加盟しました。同協議会は、CSIRT同士の交流およびインシデント関連情報、脆弱性情報、攻撃予兆情報などの共有を促進し、共通の課題会解決を目指す場として設置されている組織で、2020年7月現在、約400の企業・団体のCSIRTが加入しています。自社におけるセキュリティ上の安全性を確保することが、顧客への安定的なサービス提供につながるという考えのもと、今後も積極的な活動を続けてまいります。

◎iSEC-SIRTの取り組みの詳細は、こちらからご確認いただけます。
◎日本シーサート協議会については、こちらをご覧ください。