サイバートレーニングサービス – 製品トレーニング

サービス概要

お客様の環境のもとで、セキュリティ対策ツールの利用方法についてのトレーニングを行います。
製品の基本的な使い方や利用上の注意はもちろん、他製品との連携方法や応用的な使い方を知ることで、製品の利用価値を最大化できます。

特徴

  • 組織内にSOCやCSIRTが存在する事業者様向けのサービスです。(情報システム部などで、セキュリティツールを用いてセキュリティ対策の実務を行っているケースを含む)
  • ラボ環境ではなく、実環境でトレーニングを行うため、よく起こる事象への効果的な対処方法が学べます。
  • 学生向けのトレーニング実施も可能です。

トレーニング様式・参考費用

  • トレーニング期間:お客様のご要望に合わせて対応しています。(月1回程度~)
  • トレーニング対象製品:MENDELNozomi Networks Guardian
    (EDRおよびNDR製品に関しては、ご要望により対応可能な場合があります)
  • 費用:300万円~