ThreatMark AFS – 構成例

ThreatMark AFSの導入のメリット

わずか二週間※で導入が完了
※お客様の環境により、前後します
オンプレミスまたはクラウドでの
実装に対応
セキュリティアナリストによる
充実したサポート

ThreatMark AFSを導入する際には、WebページにJavaScriptスニペット、モバイルアプリにはSDKコードを埋め込み、DNSエントリやファイアウォールの規則を確認および変更していただく必要があります。

ThreatMark AFSの構成図

オンプレミス版

クラウド版

ThreatMark AFSの導入のメリット

ThreatMark AFSは既存のFDSツールと組み合わせることで、怪しい動作の検出だけでなく、不正取引を防止することができます。