i-VDI – 製品詳細

i-VDIの特徴

i-VDIの仕組み

  • 手元のコンピュータから、ネットワークで接続された別のリソース上で動く仮想マシンにアクセスし、転送されてくる画像から仮想マシンのGUIを操作する技術です。
  • 端末には、サーバから転送された画面が表示されているのみで、実際の処理やデータの蓄積はサーバが請け負います。これにより、ウイルス感染や情報漏えいのリスクから端末を保護することができます。

画面イメージ

  • 実際にシステムにアクセスしたときに表示される画面です。WordやExcelの作業、ブラウザ閲覧、メールの受信が可能となっています。(利用アプリケーションは、ユーザ様単位で構築時に設計いたします)